味仙人 relish hermit

40代おひとりさまの仙人暮らしのような日常を綴っています。一人暮らしの晩ごはん(ひとり飯)の献立や食費を中心に、おひとりさまが思うことなどを。

※内容に広告表示あり

おひとりさま1年ぶりに服を買う

※記事内に広告あり

こんばんは、アジです。

一時「無職生活」を送っていたこの1年。気付けば10ヶ月「服」を買っていないと書いたのが3月のことです。

そこから2ヶ月が経過し、丸1年ものあいだ衣類を買わずに過ごしていました。インナー、靴下、靴、バッグ、装飾品など含め。

数年前にも全く衣類を買わない時期があったので分かってはいましたが、人間、1年くらい服を買わなくてもなんとかなるものですね。

なぜここまで服を買わずにきたのかというと、理由は過去記事に書いた通り。

  • 無職生活で新しい服が必要無かった
  • 服を購入する金銭的余裕がなかった
  • 断捨離もしていたし、事足りるほどの服を持っていた

無職生活はそのうちの何割かなので、これらの事が理由の全てではないですが、おそらく衣類に対する欲がさほど沸かなかったというのが大きいと思います。(冬に欲しかったダウンベストがあったが金額的に諦めた)

おめかしして出掛ける機会もそう無かった(ほぼ無かった)ので、欲しい衣類といえばアウトドアウェアくらい。その欲しいアウトドアウェアも良いお値段がする為、昨今の私の経済状況では実際に購入とまではいきません。

 

服を買わない期間終了

今年の夏も服は充分持っているし、新しい服が欲しいという思いはなかったのですが、今日ついに衣類を買わない期間が終了となりました。

ホームセンターの衣類コーナーをチラ見してみると、「そうそう、こういうのが欲しかったんだよ」というトップスとワンピースがありました。

ホームセンターで衣類を買うなんて親世代じゃないの?と思うでしょうが、私も心はシニア。

実は駅ビルやイオンのテナント、またユニクロなどにはない私好みの服が、ホームセンターや大型スーパーの衣類コーナーには紛れているのです。

若い頃からそういった所で掘り出し物を見つけるのが好きだったのでこれは今に始まったことではなく、たまにこうして物欲を刺激するデザインと金額のものに出会うのですね。

金額も「しまむら」レベル。

(↑この協同組合関西ファッション連合のタグのものが多い)

 

購入の動機

たまたま見つけてしまったというのが購入の動機ですが、春から夏、夏から秋の季節の変わり目に合わせるトップスが足りていない事がちょっとした考え事でした。

服は沢山あるのに、ノースリーブか長袖が多く、中間の半袖や五分丈の物をあまり持っていません。探してもそういう時はコレというものに出会えない不思議。

また、夏用のワンマイルウェア(近所に買い物、温泉に行くとき用のワンピース)数枚が、年季が入ってクタクタになっていたのも気になっていました。

 

今回使った被服代

今回は大出費で被服代9564円。

  • 黒の半袖ワンピース 1428円(マルチに使用)
  • 半袖カットソー 1428円(マルチに使用)
  • ノースリーブワンピース 1428円(温泉上がりやワンマイルウェア用)
  • セットアップ可のショルダータックトップス 2090円(マルチに使用)
  • セットアップ可のフレアパンツ 3190円(マルチに使用)

ひと月の衣類代にしてはけっこうな支出ですが、クタクタのワンピース類はもうかれこれ4〜5年選手がほとんど。今日着ているワンピースも2016年に購入したものです。それらを買い替えと考えるなら、今回の支出は無駄遣いでなかったと思います。

余計な言い訳はいいから「買ってよかった」との一言で終わればよいものを、誰に向けてなのか自分になのか、丸1年ぶりの衣類購入でやや興奮気味のおひとりさまでした。

 

▼価格もデザインも違うけど、購入したセットアップ可能な服はこんな雰囲気のものです。(結局ノースリーブを買っている)

 

▼お洒落して出掛ける先があればこのセットアップも素敵▼

 

▼カジュアルファッションにも綺麗めファッションにもどちらにも使えそう

 

▼これは植物の世話をしたり、苗を買いに行くときに使えそう▼

 

久しぶりに服への物欲が出てきたので、ファッションが気になってしまいますね。