味仙人 relish hermit

40代おひとりさまの仙人暮らしのような日常を綴っています。一人暮らしの晩ごはん(ひとり飯)の献立や食費を中心に、おひとりさまが思うことなどを。

※内容に広告表示あり

【40代おひとりさまの衣類事情】Tシャツが壊滅的に似合わない

※記事内に広告あり

悲しいことに私はTシャツが壊滅的に似合いません。なんとか着れてオーバーサイズの、しかも柔らかい素材のテロっとしたものだけ。

以前流行ったユニクロUのクルーネックTシャツなんて、当時色違いで3枚か4枚も購入したのに全く似合わず不評の声が。

カジュアルな硬め生地のTシャツは似合わないけれど、ユニクロUの生地ならナチュラルな雰囲気で無印っぽく着れるのではないか、と試着までしたというのにです。

言われてみてから自分でも思いましたが、四角いフォルムと首周りの詰まり、肩の張り感が窮屈な印象になり体操服みたいに見えるんですね。

どんなにデザインが良く見えても、着ている人が素敵に見えても、骨格や体の作り、自分の雰囲気に合わない服はイメージ通りとはいきませんね。

半袖や五分丈の服をあまり持っていないのも、このTシャツが似合わない事が理由です。

Tシャツが似合わないって不利だなと思います。Tシャツとデニムだけで済むなら応用の効かない服を買う事も減りますし、価格も手頃な物が多く選択幅も広い。

40代ともなると自分にしっくりくる服がどんなものか、逆に避けたほうがいいデザインはどんなものかはだいたい分かってきますが、似合うと自負して試着したら全く似合っていなかった、という時は悔しいですね。

似合わないと思っているだけで実はそんなことはなかった、というパターンもあるとしても、似合わないと本人が思っている場合はたいてい着心地も良くないのでは?と思います。

普通のTシャツを着ると肩周りがホールドされた感覚で気持ち悪さを感じる、これ、私がTシャツが似合わない原因はもしかして骨格というよりも巻き肩だからじゃないかと昨日思いました。

過去には巻き肩を矯正するストレッチに励んだ事もあったり、今でも思いついた時に肩甲骨をぐっと寄せたりしますが、長年この体で生きてきたのでそう簡単には治りません。

巻き肩の人は胸の上の筋肉「大胸筋」が硬い人が多いのだとか。

しょっちゅうその箇所が凝ったり痛くなったり、押すとイタ気持ち良かったり。何故だかTシャツを着ると鎖骨の下が盛り上がってイカツク見えるのは何なのかずっと謎だったのですが、大胸筋が硬いというので合点がいきました。

最近は姿見でまじまじと自分の姿をみる事も減っていたところ、今回試着でこのままではいけない、と思いました。