味仙人 relish hermit

40代おひとりさまの仙人暮らしのような日常を綴っています。一人暮らしの晩ごはん(ひとり飯)の献立や食費を中心に、おひとりさまが思うことなどを。

※内容に広告表示あり

バナナパウンドケーキを作ったら食費節約になった

※記事内に広告あり

こんにちは、アジです。

先日、柄にもなくパウンドケーキを焼いてみました。

必要不可欠ではない菓子を作ったら食費は増えそうなもの。ところが意外や意外、それが食費節約に繋がり驚いています。

写真は焼き立てのバナナパウンドケーキとコーヒーでおやつ。

ajisennin.hatenablog.com

お弁当を持参しない私は、通勤途中のコンビニでお昼ご飯を購入しています。だいたいがおにぎりと、パンやゆで卵。

おそらく1番安い昆布おにぎりでもセブンイレブンで129円(私が買うのは151円)。そこに150〜200円のパンも加えると、軽く300円は超えてしまいます。

今週はたまたま「ちくわポテサラ」や「もずく天ぷら」を作ったこともあり、食べきれない分はタッパーに入れ、おにぎりの変わりにバナナパウンドケーキを持っていく事にしました。

すると、コンビニに寄る必要がなかったのでお昼ご飯の支出は0円。(飲み物が足りなくて午後に自販機で買った分はあり)

お弁当持参すれば更に節約になることは分かっていましたが、色々理由をつけてやらないでいました。私の中でお弁当作りの何がネックかというと、ご飯の扱い方なんですね。

  • 夜に多めに炊くの?→時間の経ったご飯は食べたくない
  • 朝炊くの?→ご飯を冷ます時間や炊飯器を洗う時間があるなら寝ていたい
  • お弁当箱を洗う→帰宅してから汚れたお弁当箱を洗いたくない

でも、パウンドケーキならアルミホイルやクッキングシートに巻けば良いし、ちくわポテサラなどはそんなにお弁当箱も汚れない。

ミニトマトはタッパーの隅か袋に入れておけばよいし、これなら私もお弁当持参出来る事が分かりました。

パウンドケーキを作る費用とお昼ご飯を購入する費用と、どちらが節約になるのかは分かりませんが、1本で3、4回分のおにぎりの代わりになると考えると、多少の節約にはなるのでは?と思います。(ご飯を持参すれば尚良いのでしょうが私には難しい)